トレチノイン通販

繰り返すニキビや消えないシミにうんざりしていませんか?
女性の悩みを解消してくれる最強の成分トレチノインが含まれたAレットジェルを通販して美肌を手に入れましょう。

トレチノインは通販で購入

トレチノイン配合ジェルを通販で購入するなら、個人輸入代行サイトを利用する
しかありません。
日本でトレチノインは医薬品の扱いになります。
ですので、皮膚科などで、処方箋をもらわなければ手に入れることは出来ません。

トレチノインの通販には、沢山のメリットがあります。

個人輸入代行サイトとは?

個人輸入とは海外の製品を個人で取り寄せて購入することで、
購入者と海外の企業や店を仲介し代わりに面倒な取引をしてくれるのが個人輸入代行サイトです。
製品の購入をスムーズに行うことができるのです。
使用方法は、とっても簡単でamazonや楽天などでネットショッピングをするのと変わりません。
登録、購入、商品到着

あら簡単♪

メリット

  • 日本でも販売している商品がより安い現地価格で購入できる
  • 日本語で取引が出来る。
信頼できる通販サイト(個人輸入代行)
  • あんしん通販薬局
  • ネット総合病院

通販なら安くトレチノイン配合薬が買える

Aレットジェル

美容外科などでトレチノインを用いたシミやしわ、ニキビなどの治療をしますと、
数万から数十万もの高額な費用がかかってしまいます。
通販ですと、1,500円から3,000円程度で購入することが出来ますので大変お得で便利!

肌の根本的な見直しをするなら、トレチノインを使用した肌質改善が必要です。
そのための治療は、やはり2ヶ月~3ヶ月必要であり(市販薬なら効果がないか、さらに長期間の治療になります)
通販で低価格なトレチノイン配合ジェルを購入できるというのは、とっても経済的で治療を続け安いですよね。

病院のトレチノインと同じ商品が通販できる

ネット通販を利用すれば、皮膚科や美容外科に通わなくても、
病院と同じトレチノイン配合ジェルを手に入れることが出来ます。

仕事が忙しく休みにくいなど通院が難しい方はネット通販のご利用をおすすめします。
24時間どこでも、購入することが出来るので大変便利です。

まとめ
  • トレチノインを通販するなら個人輸入代行サイトでしか購入できない。(日本では処方箋が必要)
  • 個人輸入代行の通販サイトを利用すれば、トレチノインを安く簡単に購入することが出来る。
  • トレチノインは通販で24時間いつでもどこでも購入可能。

トレチノインとハイドロキノンを併用した治療方法

シミやニキビ、毛穴などの治療には、
トレチノインとハイドロキノンを併用した治療が効果的です。

トレチノインは、美容全般に高い効果を発揮する最強の美容成分です。
ターンオーバーのサイクルを早めてくれるので、
ニキビ、ニキビ跡を薄くし、毛穴詰まりを解消、小じわをなくしハリを与え、肌の奥のメラニンを排出してくれます。

ハイドロキノンは、"お肌の漂白剤"と言われている最強の美白成分です。
メラニン色素の生成を抑制する働きがあり、美白やシミへの効果が期待できます。

準備するもの

  • トレチノイン配合薬
  • ハイドロキノン配合薬
  • 高濃度ビタミンC誘導体ローション
  • 乳化剤の入っていない乳液
  • 日焼け止め
  • 綺麗になりたいという気持ち♪

治療方法

  1. まずはしっかりと洗顔をして肌を清潔にし、高濃度ビタミンC誘導体ローションを顔全体に塗ります。
  2. 次に治療したい患部にトレチノインをピンポイントで薄く塗り乾かします。
  3. 乾いたらハイドロキノンをその上に少し大き目に塗ります。

基本的に、朝晩の2回塗りますが、トレチノインの反応が強く出すぎてしまう場合は、
トレチノインを夜だけ使用します。
乾燥対策で乳化剤の入っていない乳液を使用します。

※治療中は必ず日焼け止めを塗るようにしてください

  • 治療期間は2ヶ月から3ヶ月程度が1クールとなっています。
  • 終了後もハイドロキノンは2~3週間は塗り続けます。
  • 1クール終了後は約2ヶ月間の休薬期間をおき、次の治療を開始します。
  • 何クール続けるかは肌や患部の状態に合わせて決めてください。
  • 目安として、皮膚科などでは大体2、3クールの治療を行うことが多いです。

トレチノインの効果

スキンケアをする女性

トレチノインとは強力なビタミンA(レチノール)の誘導体です。
生理活性はビタミンAの約50~100倍になります。
市販の化粧品でレチノール配合のものもがありますが、
同じビタミンA誘導体と比べて、トレチノインは約100倍近くの働きがあるということです。
トレチノインの強力な美肌効果は市販品とは比べ物になりません。

アメリカでは、FDA(日本で言う厚生労働省)に認可されていて、ニキビの第一選択薬として使用されています。

トレチノインの肌への作用

トレチノインは肌代謝を活性化してくれます。
強力なピーリング作用で、ターンオーバーを無理やり早めて新しい肌の再生を促進します。

  • 古い角質を積極的にはがす
  • 皮脂腺の働きを抑え、過剰な皮脂の分泌を抑えます
  • 表皮の細胞をどんどん分裂させて増やし、皮膚の再生を促す
  • 表皮の深い層にあるメラニン色素を外に出してくれる
  • 皮膚の奥からコラーゲンを活性化させる事ができ、ハリや小じわが改善できる
  • 表皮内でヒアルロン酸などの粘液性物質の分泌を高め、肌をみずみずしくしてくれる

トレチノインでの治療が効果的な肌トラブル

  • ニキビ
  • ニキビ跡
  • シミ
  • そばかす
  • しわ
  • 毛穴
  • 乳首の黒ずみ
  • 術後の色素沈殿
など

トレチノインの副作用まとめ

主な副作用

  • 赤み
  • 皮剥け
  • かゆみ
  • ヒリヒリとした痛み

トレチノインは効果が非常に強い薬です。
ですので、反応性の皮膚炎がほとんどの場合起こります。
上記の主な副作用は、肌を生まれ変わらせるために必ず起こり、
治療には非常に重要で必要なことなのです。

トレチノインは使い続けると肌が慣れてきて、炎症は次第に治まります。

注意点
  • 日焼け厳禁です。トレチノイン治療中は日焼け止めを必ず使用してください。
  • 顔剃りは控えて下さい。
  • 妊娠中の方、授乳中の方、妊娠予定の方は使用できません。

Aレットジェル0.1%と0.05%効果の違いは?

Aレットジェル0.1%と0.05%の違いは、簡単に言うと"成分の濃度"が違います。
熟年層や脂性肌の方はAレットジェル0.1%を、
敏感肌の方にはAレットジェル0.05%が適しています。

効果の出方は人それぞれですので、自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。
自分の肌質がよくわからないという方は、まずAレットジェル0.05%から使用してみるのが良いかもしれません。
逆に、Aレットジェル0.05%では皮剥けが起こらず、効果が実感できないという方は、
Aレットジェル0.1%に変える必要があります。

topへ戻る